Rob Thomson
?

Biography

THOMSON Robert John (トムソン・ロバート・ジョン)

北星学園大学文学部英文学科 専任講師(メディア・コミュニケーション)

主に取り扱う研究テーマの位置づけは比較文化心理学と情報社会学の「交差点」にあります。例えば、SNS利用者の個人情報に対するプライバシー懸念の度合いが社会によって異なるが、それはなぜでしょう?また、利用者がどこまで自分についてインターネット上に公開するかに関しても社会によって行動傾向が異なりますが、情報行動の社会差はどこから生まれるのだろうか。これからグローバル化し続ける情報社会におけるネット上の行動について、比較社会研究を中心に研究しています。

スケートボードによる最長の旅」というギネス世界記録を保持していますが、情報社会学や比較文化心理学の研究者の道との関連をこのビデオで語ります。


職歴

  • 現在2017

    専任講師(メディア・コミュニケーション論)

    北星学園大学

  • 20172016

    日本学術振興会外国人特別研究員(ポストク゚)

    北海道大学

  • 20162013

    日本学術振興会特別研究員

    北海道大学

  • present2015

    非常勤講師(情報社会学)

    北海道科学大学

  • present2013

    非常勤講師(メディア論)

    北星学園大学

  • 20132012

    研究補佐員

    北海道大学

学歴

  • 博士後期課程 2016年(見込み)

    人間システム科学

    北海道大学文学研究科

  • 修士課程 2011

    国際広報メディア

    北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院

  • B.A. (hons. 1st class) 2003

    Japanese

    Canterbury University, New Zealand


受賞・競争的研究費など

  • 2013-2016
    日本学術振興会特別研究員(DC1)
    日本学術振興会特別研究員(DC1)
  • 2014
    特別研究員奨励費
    年間110万円
  • 2013
    特別研究員奨励費
    年間110万円
  • 2013
    優秀論文賞
    2013年度のInternational Conference on Internet Studies (NETs2013, Hong Kong)にて受賞
  • 2010-2013
    日本政府文部科学省国費留学生
  • 2012
    アジア・ニュージーランド財団旅費奨励
    Sum awarded: NZ$2,000
  • 2012
    国際広報メディア・観光学院若手研究者奨励費
    5万6千円相当

所属学会

  • International Association for Cross Cultural Psychology (IACCP)
  • Japan Society for Social Psychology (JSSP)
  • Association for Computing Machinery (ACM)
  • Asia:NZ Foundation Leaders Network

資格など

  • 日本語能力試験(1級) 2004

    sample position

    現在の日本語能力に関しては、私が2013年に日本語で書いた修士論文にご覧ください。

Be Sociable, Share!
  • Twitter
  • Facebook
  • email